blog002
私は、つらいことから逃げてしまいます。

つらいことから目をそむけて、
つらいことがなかったように振舞います。

おまけに、つらいことから逃げたことを
つらいことから目をそむけたことを
正当化します。

○○なんだから、逃げて当然だ。
今は○○をするタイミングじゃないな。
○○が済んだら、これをやろう。など

ただ、つらいことから逃げただけなのに
つらいことから目をそむけただけなのに

そうした自分があたかも
正しかったように演じます。
正しかったようなふりをします。

あなたも、私と同じでしょうか?
それとも、私とは違いますか?

そんな自分が情けなくてイヤなので
どうしたら、つらさと向き合うことができるのか
いろいろと試してみました。

あなたは、どうしたらいいと思いますか?

現時点の私のこたえ

それは、

つらさの中に、わざと入り込むこと。
つらさと同化することです。

ちょっとわかりにくいですか?

具体的な方法については、また別途紹介します。