つかまり立ち
失敗するのが怖くて行動できないときは、
赤ちゃんを師匠にして見習うといいです。

赤ちゃんには失敗という概念がありません。

だから、

倒れても、転んでも、
ただ、立ち上がろうとして、
ただ、歩こうとします。

赤ちゃんには恥ずかしいという概念がありません。

だから、

人の目を気にせずに、
だた、大声をだしたり、
ただ、わんわんと泣いたりします。

あなたもこの赤ちゃんでした。

あなたも、失敗することを恐れずに、
恥ずかしいからそんなことできないと
思うことなく

ただ、行動してきました。
本来はその能力を持っているんです。

だから、

いつの間にか脳の心でつくってしまった
失敗を恐れてしまう、行動をストップさせてしまう
余計な概念を小さくしたり、無視したりして

ただ、動き出してみてはいかがでしょうか?