三角
心配しすぎてしまう

次から次へと不安がでてくる

自分がどんなふうに思われているか
いつも気になる

など

精神的に疲れているような人は

身体全体のうち、上の方がはたらきすぎていて
下の方がやすんでいる場合が多いです。

身体のエネルギー分布が
逆三角形のようになっているイメージです。

正確には、
身体はどこもはたらいていないところは
ないと思いますが、

頭(脳)が静かになる事がなく
ずっとフル回転しているような感じでしょうか。

あなたもこんなような感じがしませんか?

そんなあなたにおすすめなのが
身体のエネルギー分布を
逆三角形から三角形にしようとすることです。

具体的には、
歩いたり、脚の筋トレなどを行って
身体の下の方をよくはたらかせるといいです。

そうすると
身体のエネルギー分布が
底辺がどっしりとした三角形に近くなっていきます。

山とかピラミッドのような感じでしょうか。

そうすると
身体の上の方(特に脳)が休むことができて

心配、不安、人の眼が気になるなどの
精神的な疲れがとれていきます。

身体のエネルギー分布を
逆三角形から三角形にするには
歩いたり、脚の筋トレをするのがいいですが

一番のおすすめがあります。

それは、

お腹の奥の方にエネルギーをためることです。

これを実現するには
ちょっとしたコツがいります。

興味がある方は、
無料でひらいている体験セミナー
参加してみてください。
そこでヒントをお伝えしています。