体の不調
自律神経の乱れ、理由のない不安、
パニック、うつ的思考などで苦しんでいる人たちに
共通してみられる体の傾向があります。

不安、うつ的思考などの心の問題でも、
その不調が体にあらわれる場合があります。

心と体はつながっているなどと
いわれることもありますが、

私はこの両者は一体ではないかと
感じています。

心の不調が体にあらわれる場合があるし、
体の不調が心にあらわれる場合もあります。

では、どのような体の不調が
あらわれる傾向がるのでしょうか?

まず、足の指が丸まっていたり、
硬くなっていることが多いです。

それから、足首(関節)も
硬くなっていることが多いです。

次に、お腹も硬くなっていることが多いです。
お腹の奥に、何かの塊があるような場合もあります。

さらに、お腹が冷たい感じがする人もいます。

次に、後頭部、首、アゴ、こめかみの辺りが
硬くなっていることが多いです。

これら部分をなんらかの方法で
緩めたり、温めたりすると

体や心の不調が改善する可能性が高いです。

ここでは、あまり詳しくお伝えできないのですが
過度なストレスによって苦しんでいる人に
あらわれる特徴もあります。

私が行っている無料体験セミナーにて
その一部をお伝えしますので、

興味のある方は、私の話を聞きに来てください。

ちなみに、ヒントは顔にある
どこかの部分です。

無料体験セミナーに関する情報は、→こちらにのせてあります。