話す
考えが止まらない。

夜、眠ろうとするけど、
いろんなことを考えてしまって眠れない。

眠らなきゃいけないと思えば思うほど
眠れない。

考えがしずまらない。

体のどこかに少しでも異変があると
それが大きな病気だと考えてしまう。

胸が痛い。
もしかしたら、心臓の病気かも・・・

なんかしこりみないなものがある、
もしかしたら、ガンかも・・・

家族に相談してみる。

「そんなの気のせいだよ。心配のしすぎだよ。」

いや、気のせいなんかじゃない。
私にとっては、生死にかかわる大問題だ。

いつも最後は、家族と言い争いになってしまう。

結局、家族でもわかってくれない。

ますます不調が大きくなっていく

私はどうしたらいいんだろう・・・

そんな深刻な悩みを抱えて、
とても困っている人たちがたくさんいらっしゃいます。

私はそのような悩みを抱えている人たちが
少しでも快復するようにサポートを続けています。

そんな私からちょっとした提案です。

もし、あなたがこのような悩みを抱えているのなら
人にその悩みを話してください。

ただし、

悩みをちゃんと聴いてくれる人、
悩みをわかろうとする心構えをもっている人に
話すことをおすすめします。

そのような人じゃないと、
ケンカになったり、後悔したり、
相談したのに不調が大きくなったりしてしまいます。

なので、

同じような悩みで苦しんだけど
それをなんとか乗り越えることができた人

または、人の悩みを聴く訓練を積んだ人
に悩みを話してみてください。

そのような人に悩みを話してみると
ちらかっていた考えが整理されて、
今まで気が付かなかったところに気づいたりして
心や体が少し楽になります。