体調不良

自律神経失調症の症状を調べていますか?

自律神経失調症の症状としては、さまざまな症状があげられます。

私は長野県長野市で自律神経失調症でお悩みの方々が
快復するような支援をさせていただいています。

長野市にある私の快復室に来られるクライアントさんが
抱えていらっしゃるお悩みとしては、次のような症状で
悩んでいらっしゃる方が多いです。

頭痛、まぶしい、眼精疲労、目の奥の方が痛い、めまい、
吐き気、喉の違和感、のどが詰まる感じ、味がしない、
舌がしびれる、後頭部が重い、首がこる、肩がこる、
息がつまる、胸が苦しい、心臓が強くドキドキする、
手足が冷たい、手足に汗をかく、手足がしびれる、
胃の違和感、下痢、便秘、だるい、疲れがとれない、不眠
生理不順、生理痛がひどい、など

これらの症状があらわれて、本人はつらいにもかかわらず
病院で検査してもらっても原因がよくわからず、適切な
対処や治療法を施せない場合が多いというのが現状のようです。

自律神経は私たちが生きるうえで非常に重要なはたらきを
してくれています。

自律神経は私たちが意識していないところで、さまざまな
はたらきをしてくれています。

何らかの理由で、そのはたらきが狂ってしまうと、体にいろいろな
症状をあらわします。

原因不明の症状があらわれると、心配、不安になり
インターネットなどで自分でいろいろと調べたくなりますが、

あまり調べすぎると心配、不安が大きくなって、
余計にひどくなってしまう可能性が高いですから
あまり調べすぎないようにすることをおすすめします。

長野市の快復室からお伝えしました。