磨く
気持ちがちょっと落ち込んでいる。

なんだか元気がでない。

むしゃくしゃする。イライラする。

迷っている。困っている。

というようなときは、

”磨く”ことをおすすめします。

物、床、窓、車など
とにかくひたすら磨くことです。

磨くとき私が大事だと思う
ポイントを紹介します。

まず、

手だけでちょこちょこっと磨くのではなく
全身をつかって磨きます。

磨く動作から全身がシェイクする感じです。

それから、

はじめたら30分間くらい続けることです。

ちょっと汗ばむぐらい続けます。

それから、

両手を使って、特に左手をよく使って磨きます。

なぜ、磨くことをすすめるかというと

磨く動作から全身がシェイクされることで
おそらく脳の状態が変化してきます。

やる気をだす、元気をだす
神経伝達物質が分泌されるのではないかと考えます。

それから、

私たちは無意識に目から数えきれないぐらいの
情報をインプットしています。

意識して見ていないで無意識に
目から入ってくる情報の方がはるかに多いです。

この無意識に目から入ってくる情報が
秩序があって、整っていて、
キレイにピカピカに磨かれていると

無意識に心の状態も
秩序立って、整って、キレイになってくる
のではないかと考えます。

心のトラブルが発生したときは
”磨く”ことをおすすめします。