やめる
原因のよくわからない
身体的な不調、精神的な不調があらわれて
苦しんでいる人の多くは

自分についてよく考えています。

自分の血液型は○○型だから
ついこんなふうになってしまう。

自分の性格はこんな性格だ。
こんな性格が嫌だ。こんな性格を直したい。

自分はあんな親に育てられたから、
自分はあんな家庭で育ったから
こんな自分になってしまったんだ。

あなたもこのように
自分について考えすぎていませんか?

ある専門家の調査によると
自分についてよく考える人ほど
身体的、精神的な不調に悩まされているそうです。

脳の心で自分について考えて
脳の心でつくった実在しない自分
という存在に苦しめられてしまうのです。

このへんで

自分について考えることを
いったんやめてみませんか?

自分について考えることを
いったんやめて

環境に体をあわせて
ただ生きてみませんか?