無視1人でがんばってきた。

泣き言も言わず、他人に頼らず、
自分1人の力で、苦しい中がんばってきた。

でも、

ある日限界がきた。

原因不明の体の不調があらわれてきた。
原因不明の心の不調があらわれてきた。

物理的に動けなくなった。

クライアントさんの中には、このような状態になる人がいます。

なぜ、このような状態になってしまうのでしょうか?

いろいろな原因が考えられると思いますが、
私はこうとらえています。

クライアントさんご自身の”無意識のはたらき”が、
このままでは生命を維持するのが大変になってきたから
体や心や状況にある現象を起こして、
自分自身の在り方に気づいてもらおうとしている。

そして、本来の自然なあり方を取り戻すような
新しい選択をして欲しいというメッセージを送っているのだと。

不調で悩んでいる多くの人は、
せっかく”無意識のはたらき”がメッセージを送ってくれているのに
そのメッセージに気がつきません。あるいは、無視をしています。

”無意識のはたらき”のメッセージに気がつかなかったり、
無視をし続けていると、

”無意識のはたらき”はもっと強烈なメッセージを送るようになります。
表面的には、さらなる不調があらわれたりします。

このようになかなか自分では、”無意識のはたらき”が
わからなかったりします。

【体と心のバランス快復室】では、
クライアントさんが気がつかない、もしくは無視をし続けている
”無意識のはたらき”に気づいてもらって、新しい選択をするような
支援をさせていただいています。